久留米大学医学部 内科学講座腎臓内科部門

研修プログラム

トップページ > 新着情報 > 第23回日本腹膜透析医学会学術集会・総会

第23回日本腹膜透析医学会学術集会・総会2017/09/27 (Wed)

 

10月7日(土)~10月8日(日)にかけて
北九州で第23回日本腹膜透析医学会学術集会・総会が開催されます。

今年は当教室から3演題の発表予定となっていますが、そんななか伊藤佐久耶先生の演題が優秀演題に選ばれました。

10/7(土) 14:00~15:00
会場:第5会場
演題番号:O2-4
演題名:TRC(Total Renal Care)を用いた心理受容段階評価と腹膜透析導入後合併症の検討
演者:森山智文先生

10/7(土) 17:40~18:40
会場:ポスター会場
演題番号:P14-05
演題名:ホームPDシステム「つなぐ」使用前後の腹膜炎発症率とPD導入時における交換手技習得日数の検討
演者:山下裕也先生

10/8(日) 12:50~13:20
会場:第1会場
演題番号:AO1-3(優秀演題1)
演題名:腹膜透析患者におけるカルニチン動態と腹膜機能
演者:伊藤佐久耶先生

発表される先生方、頑張ってください!

前へ

次へ